メインイメージ画像

減りつつある漫画喫茶

全国チェーンではなく、個人経営の漫画喫茶は、年々減少しているそうです。深夜営業のファーストフード店やレストランが増え、終電後に漫画喫茶に滞在する人口が減った事が理由の一つだと言います。ですが、大手チェーンの経営する漫画喫茶は、競合する店舗が無くなった事もあり、意外と売り上げを伸ばしている店舗も多いようです。漫画好きの人や、漫画喫茶の運営に興味を持つ人は、自分だけで漫画喫茶を始めるより、大手チェーンのフランチャイズに加盟した方が、オープンから集客が見込めるかもしれません。

漫画喫茶のフランチャイズを考えるなら、店舗の広さや地区によって違いますが、結構初期費用がいるでしょう。

開業をしてまず始めにすることは、自分の働くオフィスの確保です。オフィスの場所を決める事ももちろん重要ですが、ただ場所を決めるだけではなく、作業に使う机や椅子、コピー機等、必要な物を買わなくてはいけません。個人で小さな会社を構える時は、開業支援をしている専門業者がありますので、検索エンジンで探してみると良いでしょう。

オフィスの物件探しから、業務に必要な物まで、全て一気に揃うように手伝ってくれます。あとは、一人や少人数でオフィスを持つ場合、他の会社と共同の会議室や場所のある貸しオフィスもあります。これらは金額も安く、小さなオフィスを希望する人にとっては、使えるシステムになっています。

更新情報